法人向けパソコン購入ポイント

法人向けパソコンの選び方

上司から会社で使うパソコンを選定しておくようにと依頼されたけど、家電量販店で購入するのと何が違うの?との悩みを抱えている人も多いのではないでしょうか。今回は、法人向けパソコンを購入する前に確認すべき社内のポイントとパソコンの選び方についてご紹介します。

使用していたパソコンの処理はどうするのか

リサイクルや買取に出す

法人向けパソコンを購入するとき、事前に決めておきたいのが使用していたパソコンの処理方法です。パソコンにリサイクルマークが付いている場合は、メーカーが無料で回収してくれます。リサイクルマークがない場合でも有料で回収してくれるので安心です。小型家電の回収ボックスなど、自治体によってはパソコンの回収に対応していることもあります。パソコンの数が多いときは、中古パソコンを扱っているお店へ買取に出してみるのもおすすめです。出張買取を申し込めば、自分でパソコンを運ぶ必要もありません。値段がつかない場合でも、そのまま無料で引き取ってもらえるケースも多いです。まずはお店へ問い合わせて見積もりを依頼してみましょう。

データの消去方法について

自治体に回収してもらうときは、パソコンのデータを消去しておくのがおすすめです。個人情報が残っていると悪用されるリスクもあります。メーカーによる回収はデータ消去を行ってくれるので、わざわざデータを消去する手間もかかりません。買取へ出すときは、事前にフォーマットやリカバリをしておきましょう。データを完全に消去したい場合は、専用のデータ消去ソフトを使っている中古ショップを選ぶと安心です。ハードディスクを物理的に破壊してくれるサービスを行っているお店もあります。データを復元できなくなるので、情報が漏洩する心配もありません。法人向けパソコンを買い替えるときは、データの消去方法もチェックしておきましょう。